LOADING NOW

ページトップへ

ビジネスに特化したNLP!

NLPをビジネスにどう活用するのか、また活用できるのかに徹底的にフォーカスした米国NLP協会認定NLPプラクティショナーコースが来年2月開催されます。

講師はアジア女性唯一のNLPマスタートレーナーの白石 由利奈が務めます。

実力・知識・分かりやすさ・優しさ、そしてそれ以上。四拍子も五拍子も揃ったNLPマスタートレーナーから学ぶNLPは、きっとあなたをNLPの虜としながらも、更なるビジネスの発展や、新しい気づき、円滑なコミュニケーション能力に目覚めさせるに違いありません。

2017年2月11日スタートです。
このチャンスをものにしてください。http://happy-sol.com

 

達人のNLPペーシング(先の先、後の先)

ブログ担当1/2(今のところ)加藤聖龍です。

分母が増えるのを期待しています。

 

最近、聞いた話です。

あるセミナーに参加された方がワークでペアを組んだ方に

「ミラーリングが出来てない!」と言われたそうです。

*ミラーリング=ラポール(信頼関係)を築くために相手の動作などを真似すること。本当に同調が起こったときに無意識で出てくるもの。

 

その方、それを言った人よりうんと経験もあるし、NLPに造詣も深い人。

まあ相手もそんなことは知らなかったんでしょうね。それを言った人がやったのと、求めたのはきっとバレバレのミラーリング。

 

NLPやってると、このミラーリングってのが出てくるときもあるんだけど、私はセミナーでは、そのあたり十分注意してお伝えしています。

 

だって気持ち悪いじゃん。目の前でバレバレで同じ動作されたら。

ちょっと想像してみてください。イヤでしょ(笑)

 

うまい人はホントにさりげなく行うんだよね。それだったら意義と意味はあるんだけど、そうじゃない人にやられてもね。

 

相手に気づかれた時点でお終いなのよ。なぜならNLPは無意識に働きかけるものだから。

県民性のNLPメタプログラム(地域の色)

ブログ担当1/2(今のところ)加藤聖龍です。

分母が増えるのを期待しています。

様々な場所でお呼ばれしてNLP体感セミナー(体験ではありません。【体感】です。)をやらせていただいています。

 

それぞれの土地ながらの美味しいものに舌鼓を打ちながらいろいろ考えることがあります。

それは、地域性とそこに暮らす人々の性格傾向です。

もちろんすべての方に当てはまるわけではありませんが、なんとな〜く感じるのです。

とてもおとなしい地域、どうしようもないほど(笑)明るく、それでいてトンチンカンな地域、真面目を絵に描いたような地域(お酒が入ると豹変)など、どこがどことは言いませんが面白いものです。

 

そんなとき講座をする側の私としては、たとえどんなところでも、ある一定の手応えと心地よさを感じてもらわなくてはいけないわけです。

私の場合は、泣かせて感動させてというようなセミナーはいまいち好きではなく(出来ないことはないのでしょうが、私が最初に泣いちゃう笑)、むしろ晴れ晴れとしながらも、いったいあれは何だったんだろう?何が起こったんだろう?と、その後で疑問系で終わりたいのです。

 

だってその場で完結するよりも、もっと興味を持ってほしいからね。

もちろん種明かしもちゃんとしますよ。(いつかね笑)

東京にてバッチフラワーアドバンスコースを開催しました

東京にてバッチフラワーアドバンスコースを開催しました。

 

バッチフラワーの魅力や価値を、さらに実感しながら、お互いにサポートし合えた幸せな時間となりました。最後は、バッチ博士の言葉に耳を傾けながら、本当に感動でした!

IMG_0273

IMG_0277

下記、受講された方達からの感想の一部をご紹介します。

―バッチ1つ1つの理解を深めることができたのと同時に、似たものの違いをちゃんと知ることが出来ました。いろんなエッセンスが入ったセミナーで、セミナー自体がバッチ38種類のレメディだなぁと思いました。

 

―ベーシックコース→アドバンスコース→アドバンス再受講だったのですが、自分に必要なレメディと新しい気付き、学びがあり、受講するたびに新鮮な発見を感じます。レメディは本当にいいです。私の人生にいつでも寄り添ってもらいたい大切な存在です。

 

―本当に受講してよかったです。心やさしい人たちと、バッチフラワーレメディの良さを知ることができて…バッチ博士の思いに触れることができて今の気持ちを忘れずに、自分にトライしていきます。

 

―大人になると、自分の気持ちを相談する場も減ってしまうわけですが、バッチフラワーはたくさんの方の助けになるものと確信しました。楽しくも、いやされる2日間でした。ありがとうございました。

 

―38種類のレメディとバッチ博士の理念がより深く学べ、また、多くの人達と様々なアイデンティティをシェアし合うことが出来、とても勉強になった2日間でした。

 

―より深くバッチフラワーのことを学ぶことができ、視野が広がりました。もっともっと学んで、自分自身にも使い、成長していくことで一人でも多くの人の助けとなれるように、人間レメディになれるように頑張っていきます。

 

―ケーススタディや映画の登場人物のタイプ、ムードレメディを考える内容がとても楽しかったです。1つのキーワードでもたくさんのレメディの可能性があるのだなと視野が広がりました。

 

―より深いバッチを学ぶことができました。自分自身のことを客観的に見ることができ、
知らない新たな自分に気付くことができとても興味深い2日間でした。幸せな2日間を過ごすことができました。